健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
前立腺ガンの予防・改善がしたい

<原因>

 
前立腺とは男性のみにある器官で膀胱の真下にあり、排尿を調節する働きと、精液の流れを調節する役目とを果たしています。前立腺ガンは、中高年、60から70代に発症する確率が高い病気で、尿道と膀胱をつなぐ前立腺の外側に腫瘍ができる病気です。

 初期段階ではなかなか自覚症状が現れず、ガンの進行に伴って尿の出が悪くなる、尿線が細くなる、頻繁にトイレに行きたくなる、血尿、精液中に血液が混ざるなどの症状が現れます。さらに前立腺ガンは骨盤や肋骨、脊椎などの骨に転移しやすいため、神経痛となって症状が現れることもあります。

 米国では男性のガンの罹患率は前立腺ガンが第一位で、ガンによる死亡は肺ガンに次いで2番目になっています。日本でも前立腺ガン患者数は急増しています。2001年の前立腺ガンによる全国の死亡者率は10万人に対し、12.4人ですが、20年後には約3倍になると予測されています。

 このガンは高齢になるほど発生率は高くなり80歳台では50歳台の90倍に達します。高齢化の進む日本で増えるのは当然といえます。また食生活の変化、特に脂肪の多い肉食を多く摂取している場合や緑黄色野菜の少ない場合には早く発生するという報告があります。





<予防・改善方法>

 前立腺ガンの予防法はまだ解明されていません。ただし前立腺ガンの進行は遅いので定期的な検査を心掛け、早期発見できれば治す事も可能です。
 治療法としては前立腺ガンの増殖や転移に関わるホルモンのテストステロンを抑制する「内分泌療法(ホルモン療法)」、腫瘍をを切り取る「手術療法」、ガン細胞を殺して正常な組織をつくる「放射線療法」などがあります。

 効果的なサプリメントとしては、前立腺ガンの細胞増殖抑制作用のあるリコピン、セレンがオススメです。特にセレンは細胞の健康を維持し、ビタミンEと共に摂取する事でガン抑制に高い効果を発揮します。


● ビタミンE

● セレン



● リコピン

 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved