健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
  野菜をあまり食べない

<原因>

 野菜にはさまざまな栄養素が豊富に含まれており、体によい事は周知の事実です。しかしながら、野菜の味が嫌いだったり、食べるのが面倒くさいなど、野菜を敬遠する人が若い世代を中心に増えています。

 野菜には生命活動に欠かせないビタミン類やミネラル類が豊富に含まれており、これらは肉類からは摂取できないものです。むしろタンパク質や炭水化物などのエネルギー源を代謝するために必要な成分であり、不足することで健康にさまざまな悪影響が出てきます。

 なかでもビタミンAやCを豊富に含む緑黄色野菜は必須といえます。これらには抗酸化作用があり、老化やガン、生活習慣病を防ぐのに効果を発揮します。また豊富に含まれる食物繊維は、便通を改善するほか腸内バランスを保ち、大腸がんの予防や美容にも効果的です。




<予防・改善方法>

 野菜の一日必要量は350gとされています。これはかなりの量で、普通に食べるとしたらこれだけでお腹がいっぱいになってしまいます。加熱調理などをするとカサが減るため食べやすくなるほか、消化吸収もよくなります。

 野菜の味が苦手だったりあまり食べたくない、調理が苦手という人は、100%野菜ジュースを飲むようにしましょう。飲むと飲まないでは大違いです。種類もたくさんあり、飲みやすい上にたくさんの野菜を摂取することができます。

 それでも不足する成分はサプリメントで補うとよいでしょう。その代表的なものにビタミンAとビタミンCがあります。ビタミンAはその抗酸化力でガンや老化を予防するほか、眼精疲労や眼病予防にも効果的です。ビタミンCには免疫力を高め風邪やインフルエンザの予防に効果があるほか、、コラーゲン生成を促し美肌効果もあります。

 またビタミンの吸収に役立つミネラル類を補給することも大切です。便秘や肥満のほか、高脂血症や糖尿病など生活習慣病の予防にもなる食物繊維もお勧めです。


● ビタミンA

● ビタミンC

● 食物繊維




● カリウム

● カルシウム

● マグネシウム

● 鉄


 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved