健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
  あまり運動をしない

<原因>

 家事や仕事、子育てなどに追われていると無意識に体をたくさん動かしていますが、日常生活で体を動かす機会がなくなると次第に体を動かすことが面倒に感じてきます。体を動かさなくなると体内のエネルギーが代謝されず、脂肪として蓄積していきます。脂肪が多くなると肥満につながり、肥満体系になってしまうと少し動いただけでもすぐに疲れてしまう状態に陥ります。

 この疲れの原因は筋肉の衰えによるものです。筋肉は鍛えるほど増えていきますが、逆に使わなくなると急激に衰えていきます。このような状態になると、より一層体を動かすことが負担に感じ悪循環に陥ります。この状態から抜け出すためにも、無理のない程度で軽い運動から取り組む必要があります。




<予防・改善方法>

 いきなりスポーツをしようとは考えず、身近なところから体を動かすことを考えましょう。例えばエレベーターを使わずに階段を使ったり、自転車で行くところを歩いて行ってみたり。仕事が忙しく運動する時間がなかなか作れない人でも、このような身近な所から取り組む事が大切です。

 軽いウォーキングやジョギングでも始めはかなりつらく感じますが、数回行う事で筋肉が発達し比較的楽にこなせるようになります。そのような状態になってから少しずつノルマを上げていきましょう。

 疲れやすさを解消するには、疲労回復に効果を発揮するビタミンCがお勧めです。疲労物質を代謝するクエン酸も含む柑橘類を積極的に食べると効果的です。また青魚に含まれるDHAやEPAは血行を促進する働きがあり、体内の代謝を促進するビタミンEを多く含むカボチャやほうれん草を食べるのも有効です。このほか体内のエネルギー代謝を促進するビタミンB群もお勧めです。


● ビタミンB1

● ビタミンB2



● ビタミンC

● ビタミンE
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved