健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 体をよく動かす

<原因>

 日々の適度な運動は健康維持に欠かせないもので、適正な体重を維持し、血行促進や生活習慣病の予防などに効果を発揮します。運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」があります。

 有酸素運動には脂肪を燃焼する働きがあり、ダイエット時に行う運動がこれにあたります。代表的なものにウォーキングやサイクリング、水泳、エアロビクスなどがあり、心肺機能を高めて血圧にも好影響を与えます。

 無酸素運動は主に筋肉を使い、筋力や骨、関節の強化を促す運動です。代表的なものとしてウェイトトレーニング、バーベル、腹筋、背筋などがあります。こういった運動習慣は体を丈夫にし、健康を促進したり、病気の予防に有効です。

 ただし何でも運動をすればいいというわけではありません。普段運動をしていない人が急に激しい運動をすれば体に負担がかかってしまいます。また運動が激しくなるほど酸素の消費量が増え、それに伴って有害な活性酸素が増えることになります。自分のペースで無理なく続けることが大切です。




<予防・改善方法>

 運動をすることで体はたくさんのエネルギーを必要とします。エネルギー源として食事から得られた糖質や脂質、体に蓄えられている脂肪を使うのですが、エネルギーとして代謝するためにはビタミンB群を必要とします。

 特にビタミンB1は不可欠で、豚肉やカツオなどビタミンB1を多く含む食材を積極的に摂取する必要があります。また激しい運動で筋肉強化を目的とする場合はタンパク質をたくさん摂るのがよいでしょう。

 運動の効果をよくするためにサプリメントを併せて摂ると効果的です。運動によって発生する活性酸素を抑制するビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10や、細胞での脂肪燃焼を促進するカルニチン、運動能力を高めるエゾウコギなどもお勧めです。また運動で発生する疲労物質を代謝するクエン酸、骨の関節を保護するグルコサミン、コンドロイチン、メチル・スルフォニル・メタンなども補給すると効果的です。


● ビタミンB1

● ビタミンB2

● ビタミンC

● ビタミンE

● カルニチン


● グルコサミン

● コンドロイチン

● エゾウコギ

● メチル・スルフォ・メタン

● クエン酸
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved