健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 低血圧を改善したい

<原因>

 低血圧とは血圧が正常よりも低い状態、つまり一般に収縮期血圧(最高血圧)100〜110Hg以下を低血圧といっています。高血圧には世界保健機関(WHO)等による国際的な基準がありますが、低血圧にはこのような基準は現在ありません。低血圧の診断尺度としては、主として収縮期血圧が目安とされています。

 低血圧の症状としては、立ちくらみやめまい、だるさ、疲れやすい、頭痛、肩こり、不眠、動悸、食欲不振、冷え性などがあります。しかし高血圧と違って大病に進行する恐れはありません。低血圧は大きく分けて以下の3つに分類されています。

● 本態性低血圧
 体質によるものが多く、めまいや立ちくらみを伴わない場合は特に問題ありません。

● 起立性低血圧
 急に立ち上がった時や長時間立ち続けている時に、めまいや立ちくらみが起こります。

● 食後低血圧
 食事の後に血圧が急激に低下する状態をいいます。食後に消化器官に血液が滞留し、心臓に戻りにくくなる事で起こります。




<予防・改善方法>

 本態性低血圧は食生活を見直し栄養価の高い食品を摂取する事で、体質改善を計る事が大切です。起立性低血圧は水泳やサイクリング、ウォーキングなどに代表される有酸素運動から、スクワットや腕立て伏せなどの筋肉を鍛えるのに最適な無酸素運動など、筋肉を鍛え体内循環を活発にする事が効果的です。

 食後低血圧は食事の回数を増やし、一回分の食事の量を減らすといいでしょう。コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物をとると、交感神経が刺激されて血圧の低下を防ぐといわれています。
 
 低血圧の改善にはサプリメントも効果的です。細胞組織を活性化しエネルギー生産に欠かせないコエンザイムQ10は、体を元気にするのに最適です。また心肺機能を高め低血圧を解消させる働きを持つとされるプロポリス、虚弱体質の改善に役立つ高麗人参なども効果的です。


● コエンザイムQ10

● 高麗人参



● プロポリス

● カフェイン
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved