健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!

 脳梗塞を予防したい

<原因>

 脳梗塞とは脳の動脈が詰まる事で血流が妨げられ、脳に血流障害が生じる病態をいいます。脳梗塞の要因はさまざまですが、動脈硬化などで脳の血管が狭くなることで妨げられたり、脂肪や血栓が運ばれてきて脳動脈を詰まらせることで起こる場合もあります。

 脳梗塞が起こると脳の機能に障害が起こり、半身不随になったり顔面マヒを伴うなど、体にあらゆる症状が起こります。また脳梗塞の起こる場所によっては失語症や視野が半分になる半盲、意識障害を起こす事もあります。事前の症状としては、手足のしびれ、めまいなどがあります。

 原因は高血圧や糖尿病、高脂血症、喫煙などによる動脈硬化から発展する場合が多いようです。血液中に中性脂肪やコレステロールが過剰になると、血管を狭め血流を妨げるので危険性が高いといえます。




<予防・改善方法>

 脳梗塞を予防するには日頃からコレステロールや中性脂肪が過剰にならないよう、食生活を意識する必要があります。糖質、炭水化物、脂肪の過剰摂取は中性脂肪が高くなる要因になるので注意が必要です。

 コレステロールを除去する働きのあるキノコ類や食物繊維を多く含む野菜、コレステロールや中性脂肪を減らし血栓を予防するDHAやEPAを多く含む青魚を積極的に摂取しましょう。納豆に含まれるナットウキナーゼも血栓を溶かす働きがあり予防効果が期待できます。脳梗塞や脳血栓は夜間の就寝中に起きやすいので、脳梗塞の予防のために納豆やサプリメントのナットウキナーゼの摂取は夕食時が効果的です。

 効果的なサプリメントとしては動脈硬化や高脂血症の予防同様、コレステロール除去、血栓予防効果をもつものが有効です。また血中の過剰なカルシウムも血管を詰まらせる恐れがあるので、過剰なカルシウム吸収を抑えバランスを保つマグネシウムも効果的です。


● ウコン

● 大麦若葉

● カルシウム

● キチンキトサン

● 黒ごま

● クロム

● 桑の葉

● 高麗人参

● 大豆イソフラボン



● タウリン

● にんにく卵黄

● ビタミンB2

● フコイダン

● 紅麹

● マグネシウム

● メチオニン

● DHA

● EPA
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved