健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 脳の老化が気になる

<原因>

 脳機能の衰えをよく痴呆といいますが、痴呆は脳の働きのうちでも特に、記憶・思考・判断など知的活動が低下した状態をいいます。これは脳の老化による生理的なものと脳血管性痴呆症アルツハイマー型痴呆症のように病的なものに分けられます。

 40歳を過ぎると脳の老化が始まり、50歳前後で物覚えが悪くなるなることがありますが、これは生理的な老化現象といえます。人間の脳細胞は約140億個あるといわれていますが、40歳を過ぎると1日当たり5〜10万個が死滅し脳が老化するとされています。

 一方認知症は脳の障害によって起こる病気です。これは脳全体または一部が障害される事から起こるもので、女性の場合は更年期を過ぎてから多く見られます。具体的には家事ができなくなるなどの症状から始まり、重度になると夜中に徘徊したり、家族の名前や顔がわからなくなったりします。思考力の低下、記憶障害などが起き、症状が進行すると言語障害や寝たきりになることもあります。

 認知症のはっきりした原因は不明ですが、女性の場合更年期以降にエストロゲンという女性ホルモンの分泌が低下して、脳細胞の保護効果が失われる事が原因ともいわれています。




<予防・改善方法>

 認知症は早期診断が大切です。気になる人は専門の医療機関で診断を受けましょう。脳は使わなくなるとどんどん衰えていきます。新しいことにチャレンジしたり、常にいろんな事に好奇心を持つなど、脳に刺激を与える事が大切です。

 脳の衰えの早期症状改善や進行の抑制にはサプリメントが効果的です。脳などの神経の再生を促すビタミンB6や脳の機能発達に働きかける卵黄コリン、脳の血流を促すイチョウ葉エキス、神経伝達機能に働きかけるレシチン、強い抗酸化力で脳内の活性酸素を抑制するポリフェノールなどが予防・改善に有効です。

 患者の脳を調べると、また痴呆症の患者の脳内では抗酸化作用を発揮するビタミンEの濃度が低下し大脳皮質で酵素の働きを促すビタミンB1が低下している事がわかっています。よってビタミンB1、Eを積極的にとることが大切です。


● ビタミンB1

● ビタミンB6

● ビタミンE

● イチョウ葉エキス

● ポリフェノール

● ガラナ

● トリプトファン



● 卵黄コリン

● レシチン

● DHA

● 山伏茸

● 明日葉

● アスタキサンチン

 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved