健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 妊娠を考えています

<原因>

 妊娠・授乳中は体にさまざまな変化が現れます。月経が再開するとしだいに元に戻りますが、それまでは体調不良に悩まされる事が多くなります。主な症状はホルモンバランスが乱れ、ストレスや貧血気味になり、常に眠気やだるさを感じます。

 それ以外には妊娠初期に起こるつわり、血圧の上昇に伴う頭痛やめまい、皮脂の分泌量が増えるために起こるフケ症やかゆみ、シミの多発、憂鬱やイライラなども起こります。

 また、妊娠中の一番怖い病気である「妊娠中毒症」が発症する恐れもあります。症状としては高血圧やタンパク尿、むくみなどが現れます。




<予防・改善方法>

 妊娠中はつわりでほとんど食べ物を受け付けなかったり、貧血や頭痛などの体調不良、食欲不振などで栄養不足になることもあります。よってサプリメントによる栄養補給が必要になってきます。妊娠すると血液の必要量が増えるので赤血球が不足し、貧血を起こしやすくなります。そこで鉄や赤血球の再生に必要な葉酸、ビタミンB12の摂取が効果的になります。

 つわりを引き起こす原因を抑えてくれるビタミンB6、脳や神経の興奮を抑制し、精神状態を安定させてくれるカルシウムは、眠気やだるさ、イライラを緩和してくれます。特にカルシウムは心臓の収縮をスムーズにするほか、胎児の骨や歯の形成にも必要な成分です。またカルシウムだけでなくカルシウム代謝を促進するビタミンDも重要です。妊娠中は約3倍も多く摂らなければなりません。

 赤ちゃんの健康のためにもビタミンB群や良質のタンパク質をしっかり摂りましょう。特に代謝に関与するビタミンB2や細胞分裂に関わる葉酸は必須といえます。葉酸の摂取は厚生労働省も推奨しています。妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までは1日に0.4mg摂る事で、中枢神経系の先天異常の発症を低減する事が可能とされています。


● ビタミンB1

● ビタミンB2

● ビタミンB6

● ビタミンB12



● ビタミンD

● 鉄

● カルシウム

● 葉酸
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved