健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 口内炎がよくできる

<原因>

 口内炎とは口の中の粘膜が炎症を起こすことで、原因が口の中にある場合と、全身的な病気の症状として現れる場合があります。代表的な症状としては、中央部が浅くくぼんだ白っぽい腫瘍ができる「アフタ性口内炎」があります。ほとんどが10日〜2週間ほどで治るものですが、再発することもあります。

 粘膜に炎症が生じて赤くなる症状を「カタル性口内炎」といい、口腔粘膜全体に発生しますが、くちびるや口角に多く見られます。
 口内炎の原因ははっきりとはしていませんが、ビタミン不足で起こったり、刺激物や薬物などのアレルギー、ヘルペスなどに感染する、タバコが原因などさまざまです。




<予防・改善方法>

 原因がはっきりとしていないため対処がなかなか難しいのですが、発症しやすい状況は解明されてきているので下記のような生活習慣に思い当たるものがあれば改善する必要があります。


● 暴飲暴食、栄養面のかたより
● 慢性的な疲れ、ストレスがたまっている
● 睡眠不足が続いている
● 体調を崩している
● ビタミンが不足している

 またすでに口内炎ができている場合はうがいが効果的です。そのほか香辛料などの刺激物を控える、酒やタバコを控える、睡眠をしっかりとるなどの対処も必要です。

 口内炎に効果的なサプリメントとしては、ビタミンB群を積極的に摂取することが大切です。特にビタミンB1は疲労回復、ビタミンB6は皮膚を丈夫にするなどの相乗効果があります。また皮膚や粘膜を正常に保つ働きのあるビタミンAや抗炎症作用を持つプロポリスも口内炎予防には効果的です。


● ビタミンB1

● ビタミンB2

● ビタミンB6


● ビタミンA

● プロポリス
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved