健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 肝機能を高めたい

<原因>

 肝臓の病気は色々ありますが、主な原因は「ウイルス」と「アルコール」の2つです。日本で一番多いといわれているウイルス性肝炎は、そのウイルスの種類によってA型、B型、C型肝炎などという名前がついています。


 肝炎は症状によって急性と慢性に分けられます。急性肝炎は比較的治りやすく良性の病気ですが、1度劇症化すると死亡率が一気に上がる怖い病気です。一方、慢性肝炎は発病後6ヶ月以上炎症が続いている状態のことで、自覚症状がないまま何十年もかけて肝硬変、さらに肝臓ガンへと進行する事もあります。

 日常的に日本酒で4合、ビールの大瓶で4本以上を毎日飲み続けている人には脂肪肝が多く見られます。肝臓が一晩に代謝処理できるアルコール量には限界があるため、それを超えると肝障害を引き起こしてしまうのです。




<予防・改善方法>

 肝臓は多少具合が悪くなってもなかなか自覚症状が現れないため「沈黙の臓器」といわれています。逆をいうと症状が現れるようになったらかなりの重症といえます。飲酒を控え、脂肪や糖質の摂り過ぎに注意が必要です。食生活では高タンパク低脂肪の食事を中心に納豆、おからなどの大豆製品や卵、カキ、アサリ、シジミなどを積極的に食べましょう。

 肝機能向上に効果的なサプリメントとして代表的なのが、ウコンとマリアアザミです。肝臓の働きを保護し病気を予防してくれるのがウコン、すでに肝臓に障害がある人はマリアアザミという使い分けが可能です。マリアアザミは治療薬から肝臓の負担を軽減するためにも有効です。

 そのほか、肝油エキス、田七人参、プロポリス、卵黄コリン、レシチンなども有効です。特にアルコールを飲む人はウコン、脂肪肝には卵黄コリンがオススメです。


● ウコン

● 肝油エキス

● 田七人参


● プロポリス

● マリアアザミ

● 卵黄コリン

● レシチン


 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved