健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 よく胃痛がする

<原因>

 胃痛の主な原因は胃酸と胃粘膜のバランスによるトラブルです。胃酸は肉を溶かしてしまうほどの強酸です。普通に考えると胃も溶かされてしまいそうですが、胃は胃粘膜に守られています。しかしアルコールの飲み過ぎやストレス、薬の乱用、喫煙などによって胃酸の分泌が盛んになったり胃粘膜が傷つけられてしまうと、胃壁に障害が起こり胃炎や胃潰瘍が起こってしまうのです。

 胃を守っている胃粘膜はストレス、薬、喫煙、加齢、ピロリ菌などにより胃粘膜の分泌が衰えます。主な胃のトラブルはこのような胃粘膜の障害により起こります。




<予防・改善方法>

 1日3回の規則正しい食生活を心掛けましょう。胃に何も入っていない時間を極力減らし、就寝前の食べる量を減らすことも大切です。また早食いは胃への負担が大きいので、よく噛んでから飲み込むようにします。食事量は腹八分目が基本です。食後は20〜30分休むことで胃の消化がはかどります。

 アルコールの飲み過ぎは胃粘膜を傷つけるだけでなく、胃酸の分泌も促進してしまうので、飲み過ぎには要注意です。またストレスをため込まないこと、タバコを吸い過ぎないこと、薬の用量・用法を守って服用することも大切です。

 胃痛に効果のあるサプリメントとしては、胃粘膜を正常に保つビタミンA、胃粘膜の保護や胃潰瘍の改善効果をもつアロエ、胃酸を中和し空腹時の痛みを和らげるマグネシウム、ストレスを和らげるビタミンCなども効果的です。


● ビタミンA

● ビタミンC

● マグネシウム

● アロエ
 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved