健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 お腹の調子が悪い

<原因>

 食べ物は胃・小腸・大腸の順に運ばれ、その過程で栄養が水分が吸収され便になるのですが、水分の吸収がうまくいかないなどこの過程に何らかの問題があると下痢が起こります。

 下痢には「急性下痢」と「慢性下痢」があります。急性下痢は激しい時には1日十数回もトイレに駆け込む事があるため、体の水分が不足し、時には脳貧血を起こして倒れてしまう事もあります。発熱や吐き気がある場合は食中毒の危険性もあるので、医師に診断してもらう事をお勧めします。

 また明らかな異常がないにも関わらず、下痢や便秘、腹痛などを繰り返す「過敏性腸症候群」もあります。これは最近増えてきた症状で、不安、緊張、過敏、焦燥、抑うつなどの精神的苦痛を伴う事もあります。男性は下痢型が多く、女性は便秘型が多い傾向にあります。




<予防・改善方法>

 下痢予防には食べ過ぎ、飲み過ぎを避ける事が第一です。また乳酸菌やオリゴ糖を摂取し腸内の善玉菌を増やし悪玉菌の増殖を抑える必要があります。下痢になってしまった場合は、抗菌作用や整腸作用のある梅やハチミツなどを食べましょう。

 下痢を抑えるために水を飲まないようにする人がいますがそれは大きな間違いです。下痢になると水分がどんどん出ていってしまうので体は脱水症状になっています。水分摂取が必要不可欠ですが、お腹に優しい温かいお茶やスープがオススメです。ただし油や香辛料の強いもの、アルコールなどはなるべく控えましょう。あまりにも症状がひどい場合は、薬を使用する、医師に相談するなどをオススメします。

 過敏性腸症候群はストレスが原因になっている事が多いので、まずはそのストレス原因をつきとめ解消する事が大切です。


● オリゴ糖


● 乳酸菌

 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved