健康食品・サプリメント
身近なサプリ発見サイト
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブの情報が満載!
 不眠症です

<原因>

 夜の寝つきが悪い、眠りたいのに眠れないといった不眠は、過労やストレス、うつ病などの原因から起こります。興奮状態で心が落ち着かない時やコーヒーを飲みすぎた時も眠れなくなる事があります。

 昼夜逆転した不規則な生活をしていると、生活のリズムを管理する体内時計が狂ってしまい、不眠になりやすくなります。睡眠にはメラトニンと呼ばれるホルモンが関わっていますが、これは40歳以上になると分泌が悪くなり睡眠不足につながりやすいといわれています。

 不眠が続くと体内のエネルギー代謝に関わっているビタミンB1が不足し、疲労物質の乳酸が体内にたまっていきます。そうなるとちょっとしたことで疲れたり、目の充血、乾きなどが起こります。さらにビタミンB2が減少し脂質の代謝がうまく行われなくなる事で鼻の周りやおでこが脂性肌になるほか、ビタミンB6も不足し集中力が低下しやすくなります。




<予防・改善方法>

 まずは規則正しい生活を心がけ、体内時計をコントロールする事が大切です。夜10時から午前2時の間に眠りにつくと、体内時計を安定させる事ができるとされています。また、ぬるめのお風呂にゆっくりと入り、血行を促進して興奮やストレスを抑える事も大切です。

 朝や昼に食事を抜くのも問題です。血糖値が下がる事で脳の活動が妨げられ昼間からボーっとしてしまいます。昼に眠気が多い分、夜は眠れなくなってしまうのです。

 不眠の際にはサプリメントを摂取する事も効果的です。精神や神経をゆっくりと落ち着かせる働きがあるバレリアンや、心地よい眠りを促すメラトニン、疲労回復や集中力低下に効果的なビタミンB群、眠れない事で不足しがちなビタミンCなどがお勧めです。また気持ちを穏やかにするセントジョーンズワートは、うつ病などを伴う不眠に効果的です。そのほか不眠に効果的なサプリメントに以下のものがあります。


● ビタミンB1

● ビタミンB2

● ビタミンB6

● ビタミンC

● バレリアン

● メラトニン



● アスタキサンチン

● トリプトファン

● 羅布麻茶

● マカ

● セントジョーンズワート


 当サイトの記載内容は様々な文献を基にしておりますが、サプリメントの購入・使用に際しては自己責任でお願い致します。
Copyright(c)2005.サプリのチカラ All rights reserved